最近の農家の嫁

友人の長男が大学を卒業と同時に結納を入れたと報告を受けました。
『えっ、もう結婚するの?もしかして、できちゃったの?』と尋ねたところ、
『いやいや、できてはいないんだよ。実は中学の頃の同級生で昔から感じの良い子だなとは思っていてね!ずっと、卒業してから会っていなくて大学に入ってから久しぶりに再会して、そこから初めてお付き合いが始まったのよ。』
息子さんは農家の長男で大学を卒業したら地元に戻り家業の農家を継ぐ事は決まっていたそうですが、まだまだ若くお父さんも現役であと10年は大丈夫だろうというくらい元気なのに、そんなに焦って結婚する必要があるのかなと思ってしまいますが…。
やはり、田舎の農家にはなかなか嫁に来るものがいないのが現状らしいです。
それで、結婚後は完全に息子さんが農家を継ぐ時までは奥さんになる方の実家に息子さんが同居して、お嫁さんの実家から息子さんが農家仕事に通って来るという条件で結婚を決めたそうです。
そして、奥さんには農家のお手伝いをせず自分の仕事を続けて良いと言ったそうで、彼女は介護の仕事を続けていくそうです。
やはり、今の世の中田舎の農家にはなかなか簡単には嫁いでくれる嫁はいないそうです。
この友人の住む田舎も数年前にテレビで放送されている某お見合い番組に出て独身男性達がお嫁さん探しに奮闘しました。
40代50代になってもお嫁さんが見つからないという現実を見てしまうと、せっかくできた彼女は逃さないように早く結婚の約束をして出来るだけ早く結婚するのが良いのかもしれないですね!
まだ若いお二人が幸せになれまように!